歯周病、審美歯科なら姫路市の医療法人社団 やはた歯科へ

日々の予防から歯周病を防ぎましょう

歯周病と予防歯科について

姫路市勝原区の歯医者「医療法人社団 やはた歯科」では、できるだけ歯を抜かない「患者さんにやさしい治療」を心がけています。こちらでは、当院の歯周病と予防歯科への取り組みについてご紹介します。

いつまでも自分の歯を大切にしたい皆様へ

いつまでも自分の歯を大切にしたい皆様へ

年齢を重ねるごとにご自身の健康な歯を保つのが難しくなる、というのは日本における常識です。それもそのはず、日本における80歳時の平均残存歯数は約12本。親知らずを除いた歯の全本数が28本ですから、この時点で半分以上の歯を失っていることになります。

しかし、この日本における「常識」が通用しない国もあるようです。歯科先進国と言われる北欧の国・スウェーデンにおける80歳時の平均残存歯数は日本よりも大幅に多い約19.5本。なぜこれほどの大差が付いているのでしょうか。その秘密は、定期検診にあります。

スウェーデンでは、最低でも3ヶ月に1度は歯の定期検診を受ける義務があるそうです。プロによるこまめな予防処置を行えるとともに、もし虫歯や歯周病にかかってしまったとしても、
早急に処置を受けることができるため、高齢になっても多くの歯を残すことができるというわけです。

日本においても、80歳で20本の歯を残そうという運動「8020運動」が活発になるなど、
予防の意識が広まりつつあります。いつまでも自分の歯を残すため、ぜひ定期検診をご利用ください。

医療法人社団 やはた歯科の定期検診

医療法人社団 やはた歯科の定期検診

当院では、歯の定期検診を2~4ヶ月程度のスパンを目処に行うことを推奨しています。歯周病の原因となるのは、歯と歯ぐきの隙間にたまったプラーク(歯垢)や歯石です。これらは、通常の歯みがきではなかなか取り除くことができないため、プロによる処置が必要。こうした処置を継続的に行うことで歯周病の発症を防ぐことができるのです。

また、歯周病は初期段階ではほとんど痛みがないため、ご自身では発症に気が付きにくい病気。そして、日本人が歯を失う原因の第1位の病気でもあります。

「知らないうちに症状が進行して取り返しの付かないことになっていた」ということにならないためにも、ぜひ定期検診をご利用ください。

*医療法人社団 やはた歯科の定期健診

  • 歯ぐきの状態チェック
  • 虫歯のチェック
  • みがき残しチェック
  • 歯垢・歯石の除去
  • 詰め物・被せ物チェック
  • レントゲン撮影&検査
  • 歯みがき指導

定期検診をご利用ください

定期検診をご利用ください

虫歯や歯周病から大切な歯を守っていくには、日々の予防ケアが大切です。予防ケアには、歯みがきやデンタルフロスなど、ご自身で行う「セルフケア」と、専用の器具を使って歯科医師や歯科衛生士が行う「プロフェッショナルケア(プロケア)」があります。プロケアでは、セルフケアで落としきれない汚れや着色などを落とすことができるとともに、次のセルフケアがしやすくなるというメリットもあります。

当院では、定期的にプロケアを行うことを推奨しており、2~4ヶ月ごとの「歯の定期検診」を承っています。プラーク(歯垢)や歯石の除去、PMTC(専門器具を使った歯のクリーニング)、フッ素塗布などの予防処置を実施し、患者様の歯の健康をサポートします。

定期検診をご希望の方は、当院までご連絡いただきご予約のうえお越しください。検診費用は保険適用となり、3割負担の方で3,000円程度、1割負担の方で1,000円程度となります。虫歯・歯周病予防のため、ぜひ当院の定期検診をご利用ください。

歯周病コンテンツ

  • あごの骨がとけちゃう病気とは?
  • あなたも歯周病かもしれない?
  • 歯周病と全身疾患の関係?
  • どうケアすればいいの?
  • 薬で治す歯周内科ケア
  • 歯周病と口臭の関係
  • 誤嚥性肺炎とは?
  • 歯周病が妊婦に及ぼす影響
  • 歯周病の種類と構造
医療法人社団 やはた歯科診療時間
アクセス
兵庫県姫路市勝原区大谷8-1
JR網干駅より徒歩約10分
電話番号
079-272-8686
医療法人社団 やはた歯科診療時間